DAY TO DAY

終業時間とその後の過ごし方〜ボクシング編〜

j a c k a r m a n i

こちらは昨日19時5分のオフィスの様子です。

IMG_3158

先日ブログでご紹介したように、現在弊社は10時から17時をコアタイムとしたフレックス勤務の試験期間にあります。そのため、1番遅い10時出勤のメンバーの終業時刻は19時。現時点までにほぼ全員が帰宅した状況です。

IMG_3157

このオフィスの写真を撮る数分前、「お疲れ様でした!また明日!」と爽やかに帰宅しようとしていたキャリアコンサルタントKeikoの手にはグローブが…
そして出社時とはあきらかに違うスポーツウェアにいつのまにか変わっています。このあとボクシングジムですっきりさっぱりしてから帰宅するとのころです。
今日以外にもグローブ持参で出社する様子はよく見られます。(道中の電車ではもちろん普通に持ち運んでいます。)
定期的に体を動かしているメンバーは多いようで、帰りにジムに寄ることができるよう、大きめのカバンにシューズを収納しているメンバーもいたりします。

残業禁止、という強制ルールがあるわけではないのでその日にどうしても終わらせたい業務があるメンバーや弊社の登録者の方とコンタクトをとる必要がある場合など各々の終業時刻を過ぎても少し仕事をするケースはありますが、基本は時間内に効率的に終わらせることを大切にしています。自分の業務に区切りがついたのでさて帰ろうと周りを見渡した時、まだ全員パソコンに向かっているからなんとなくもう少し残った方がいいのかな…というような無駄な残業は一切ありません。
頻繁にボクシングに通うKeikoを始め、スパッと仕事を終わらせ家族のもとに帰るお父さん、友人との約束に向かうメンバー、ごはん担当で買い物に向かう等、日中は思い切り集中し、時間を大切にすることで様々な夜の過ごし方が実現しているようです。

PAGE UP