WORKS 導入事例

WORKS

株式会社MUGENUP様 - グローバルに展開するサービスを加速化させる、3カ国語を使いこなすトリリンガルのご紹介

外国人留学生の人材紹介

外国人留学生の採用:導入事例

クライアント
株式会社MUGENUP 様
目的
中国・韓国・英語圏にサービス展開を加速化させる
提供サービス
人材紹介(インターン→フルタイムへと変更)

グローバル人材採用の背景

MUGENUPは、アニメ・ゲームなどのコンテンツに使われるイラストの制作において「TOYOTA生産方式」(制作の各ステップを分けて、それぞれを得意な人が担当する形)を取り入れるというイノベーションを起こしました。
会社が急成長していく中、日本以外のマーケットも積極的に開拓していくなかで、グローバルの事業を加速してくれるグローバル人材(英語、中国語、韓国語)の必要性を感じ、採用の検討を始めておりました。

採用形態

会社が実際にどのくらいグローバル人材が活躍できるかをまずは把握したい、というニーズがあり、イラストが得意なトリリンガルの韓国人女性をインターン生として紹介しました。
その後、インターンとして4ヶ月勤務したのち、会社と本人の相性が確認でき、かつグローバル案件も増えて来たため、フルタイムと採用形態を変更しました。

CLIENT VOICES

クライアント様からのコメント

「韓国出身の人をご紹介してもらったのですが、彼女は日本語もネイティブレベルで、かつ英語も中国語もビジネスレベルと、非常に言語能力に長けた方でした。進行の仕事に対して真摯に取組み、日本語・韓国語・中国語を使って、弊社のビジネス拡大に貢献してくれて、とても助かりました。
私たちのようなベンチャーで、たくさんのものを作り上げていく段階にある企業においては、インターンとして採用をし、相性をお互いに確認した上で、フルタイムとして参加いただくといった、対応はとても助かりました。また、別件ですが、続けて紹介いただいたエンジニアの方も大変優秀で即採用を決め、参加いただきました。」

PAGE UP