WORKS 導入事例

WORKS

メディアラボ様 - 外国人留学生向けのウェブメディアの開発

外国人留学生の人材紹介

導入事例

クライアント
株式会社朝日新聞 メディアラボ様
目的
外国人留学生向けのウェブサイトの企画
提供サービス
オープン・イノベーション

オープンイノベーションを実施した背景

朝日新聞社の新規事業開発部門メディアラボ様が、新しく検討している外国人留学生向等を対象としたウェブサービスの詳細を決定していくにあたり、エンドユーザーとなる外国人留学生がどのようなことを考えているのか、自分たちで考えたアイディアがどのように映るのか、ということを確認する場が欲しいという依頼がありました。

実施形態

より多様な背景の留学生にアプローチしたい、という要望に基づき、所属している大学、国籍、既婚・未婚、宗教、性別といったカテゴリーでの多様性が出るように参加者を選抜しました。
セッションでは、日本社会との関わり度合いでグループ分けを行い、グループごとに、どんなウェブサービスが必要かのアイディア出しを行ったのち、企業側からのプラン発表に対して、留学生が自由討論を行うという形式で進めました。

CLIENT VOICES

クライアント様からのコメント

「何よりも印象的だったのは、参加した留学生が『こういった場所を開いてくれてありがとう!』という感想を私たちに伝えたことです。
参加者の意見にたくさんあったように、留学生の多くが、日本では自分の声が届かない、活躍の場所がない、という憤りを感じているということがよく分かりました。
留学生といっても、一括りにできず、日本語が流暢で日本文化により馴染んでいる人と、日本文化に適応するために苦労している人とでは、日本での生活がこんなにも違って、必要な情報も大きく異なる、ということは驚きでした。
また長時間に及ぶセッションの間、留学生の集中力をしっかりと喚起しながら、とてもフレンドリーに彼らがリラックスできる雰囲気でファシリテーションをしてくれたアクティブ・コネクターのスタッフには、とても助けられました。
ここで得た意見をもとに、改めて今考えている構想をブラッシュアップしたいと思っています。実際にプロジェクトが始動した際には、参加してくれた学生さんをはじめとして、留学生にインターンとして参画してもらうことも検討しています。

PAGE UP