<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=489525144907814&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

アクティブ・コネクター

BLOG

 

生きることははたらくこと、

はたらくことは生きること

 

 

 

All Posts

Welcome to Active Connector!  新しい仲間を迎えました!

マーケティングチームに新しいインターンの仲間が加わりました!フィリピン出身のPaulynです。

IMG_4782アクティブ・コネクターのメンバーと、ロゴパネルを持つのがPaulynです!

 

7月のCHO(Chief Happiness Officer)であるアカウントマネージャーのYoshiki(山田)とコンサルタントのBlakeより、メンバー全員からのメッセージが入ったノートのプレゼントがあり、みんなで歓迎の気持ちを伝えました。どの職種であれ、どんな勤務時間であれ、正社員、パートタイム、インターン関係なく仲間が加わるというのは会社にまた一つ新しい個性が加わるということで、とても嬉しい出来事です。

Candid 1偶然マーケティングメンバーのNicholeと同じフィリピン出身ということで、たまに2人のタガログ語が聞こえてきたりし、より一層国際色豊かなオフィスとなってきました。帰り際には、Nicholeがこっそり「お疲れ様でした」を日本語で教えているような場面に少しほっこりしました。

これからどんなことを一緒にやっていけるのか、とても楽しみです!

IMG_4787Paulynのデスクでのプレゼントノート、みんな結構ぎっしり書いていました

 

#異人変人と変革を

小林喜子
小林喜子
Marketing Officer 大学を卒業後アクティブ・コネクターのインターンから参加し、フル参画。アカウントマネージャー職を経て、現在は多様性を真に強みとできるグローバルチームづくりをリアルな現場から探るため、インタビュー記事やブログを執筆、発信している。

Related Posts

私たちがオフィス縮小化を決めるに至った背景とこれから

私たちは2013年に創業し、しばらく本郷三丁目の小さなアパートをオフィスとしていました。誰かがランチを食べたら部屋中がそのランチの香りであふれたり、トイレに行くためだけに毎回メンバーがコンビニに行っていたりしました。オフィスを訪れた人が玄関の扉を開けて帰ろうとしたら、誤って靴箱を開けて出て行こうとしてしまったこともあります。

「好きを仕事に、仕事を好きに」Do what you love, love what you love

「好きを仕事に、仕事を好きに」Do what you love, love what you love。アクティブ・コネクターのコーポレートバリューの一つです。日本には「サラリーマン」という「職業」があります。深い意味を考えずに使っていることが多いのは事実ではありますが、サラリーマンという言葉を使うたびに、サラリー(給料)という対価のために自分が働いている、と宣言しているようなものです。給料のために働いていると考えた途端、私たちは「自分自身の人生」を生きていません。