Active Connector Blog

 

外国人留学生インターンにはどんな仕事を与えるべきか

多くのベンチャー企業が、外国人採用を始める上で「まずはインターンシップの受け入れからスタートしてみようかな」と考えていらっしゃるようです。正社員を雇用するよりも会社への負担が少ないと考えられるためです。しかし、実際には正社員よりも大変な側面も多々あります。

"異人”採用企業インタビュー第7弾  自然電力株式会社

「エネルギーから世界を変える。」を理念に躍進する、日本においては稀なる新興エネルギー企業自然電力。その多様性溢れる会社づくりも注目を集める同社が考える多様性の”楽しさ””強み”とは?

外国人受け入れ政策。本当に必要とされているのは「ライトブルーカラー層」

6月5日、日本政府の「経済財政運営と改革の基本方針2018」(いわゆる「骨太の方針2018」)(原案)(URL)が発表され、外国人材の受け入れを積極的に進めていくと謳われています。

採用マッチングの鍵を握る企業文化とは?

「優秀な外国人エンジニアを採用したい」と思われるベンチャー企業の方が、よく見落としているポイントがあります。

スタートアップと相性が良い起業家素質がある外国人留学生

先日、日本政府が外国人留学生で起業をしたい方々へのビザ発行を検討するというニュースがありました。優秀な外国人留学生に日本に引き留めると同時に、外国人留学生が起業をすることで新しいイノベーションを日本からおこしていってもらいたい、という思いが背景にあるそうです。

ベンチャー企業が今すぐ「企業の価値観」を言語化すべき3つの理由

シリコンバレーにおける成長するスタートアップには、一つの共通点があるとよく言われています。それは、会社で「価値観(バリュー)」が定義され、そしてその会社独自の企業文化が根付いているという点です。企業の価値観で有名なところでは、Air BnBがよく例に挙げられます。Air BnBのCo-FounderでCEOのBrian Cheskyさんは、「企業文化で、絶対しくじるな!」というブログ(URL)を書いています。ちなみに、ブログの原文タイトル「Don’t fuck up the culture」からもかなり強い思いがあることがみてとれます。

人材紹介の内部からお伝えする、良い候補者の紹介を受けるためのポイント

売り手市場と言われている就職・転職状況の中で、人材募集をしている企業様の中には、人材紹介会社を使われている企業も多数あるかと思います。自社の採用マーケティングをしながら候補者プールを作っていったり、広告媒体を使っての採用など、色々な採用チャンネルがあります。その中でも、人材紹介だからこそ出会える人材だったり、採用にかかる時間の削減などいろいろなメリットがあります。

  • 2 min read
  • 2018.04.17

ダイバーシティーを追求していく上で、やっておきたい2つのこと

外国人エンジニアを積極採用される企業の方が、外国人社員の数が増える前にまずはやっておきたいことが2つあります。 日本人エンジニアと外国人エンジニアという異文化の人たちが同じ場所を共にし、色々な挑戦に共に取り組む中で、様々な意見の違いに直面し、決断を求められます。 そんな時に、「ダイバーシティーについてどのように取り組むのか」と、外国人社員および日本人社員から問われるようになるでしょう。

"異人”採用企業インタビュー第6弾:株式会社DG TAKANO 高野雅彰氏

世界でただ一つ、節水率95%をほこる蛇口を開発した会社の正体は「デザイン会社」。 大企業の従業員から“働きたいベンチャー企業”一位に選ばれた町工場ベンチャーがもつ強みとは?

"異人”採用企業インタビュー第5弾:株式会社AnchorZ 徳山真旭氏 <後半>

前半に引き続き後半では社員のマネジメントに対する考え方と今後の展望について伺っています。

  • 2 min read
  • 2018.03.30

    Related Posts