<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=489525144907814&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

お役立ち情報

初めての外国人採用なら見落とせない 社内受け入れ準備3つ

  「入社した外国人社員へはどういったフォローが大切でしょうか。」 外国人採用を初めて行うという企業の方から、こういったご質問を受けることがあります。 しっかりサポートをされようという意識が素晴らしい一方、初めての外国人採用における準備として盲点となりがちなのが既存メンバー・社内側を改めて見回すという作業です。1人目の外国人採用においては特に、日本人社員、既存システムへの意識的なフォローや改革が結果的に何よりもの外国人社員へのフォローとなります。 今回は「1人目の外国人採用」を多く目にしてきた私たちから、すでに会社に存在するヒト、モノ、コトに対しておすすめしたい準備3つをご紹介します。

【実体験】知っておいて欲しい、子連れ出勤に伴う苦労とリスク

「異人・変人と変革を」というミッションを掲げ、一人一人が自分らしく生きれる世界を作ることを目指す私たちアクティブ・コネクターでは、代表である私、松本が出産に伴い、子どもを連れきて会社経営をするという「子連れ経営」、一般的にいう子連れ出勤に挑戦しました。怒涛の子連れ出勤の1年間のレポートや、チームメンバーのインタビューもぜひご参照ください。またこの体験をもとにした、子連れ出勤を社内で取り入れるポイントもこちらに書いております。 そんな風に子連れ出勤をアピールしているため、私たちが子連れ出勤を推進していると思われるかもしれませんしかし、1年間子連れ出勤を実践してきた当事者の、「経営者」としてではなく、「一人の親」としての立場としては、私は子連れ出勤推進派ではありません。というのは子連れ出勤は、育休をとっていたりする時や、保育園に子どもを預けている時にはない苦労とリスクが伴うためです。 今回は、子連れ出勤を検討している当事者の親の方(もしくは親になる予定の方)を対象に、子連れ出勤を検討する上で知っておいて欲しい苦労やリスクを、私自身の体験談をもとにお伝えします。

盲目的な「欧米モデル」は  危険信号!  “ダイバーシティマネジメント議論”の落とし穴

「ジローさん」の名で悩める人事界から絶大な信頼を寄せられる人事のスーパープロフェッショナル中澤二朗氏と、多様性と本格的に向き合い始めた日本企業の課題についてお話を伺いました。人事キャリア30年、採用の現場では数多くの留学生との面接を重ね、厚労省による日本企業の高度外国人材受け入れ促進では有識者委員を務められてきました。

外国人社員の不満あるある:外国人社員は、英語教師ではない!

ベンチャー企業が戦略的に外国人エンジニアを採用していくことが増えてきました。 高度外国人材に特化して人材紹介を行う私たちの会社には、日本のベンチャー企業に就職したものの、不満を感じて転職をしたい外国人エンジニアが相談にくるケースが多くあります。 今回は外国人社員の不満あるある、として、「外国人社員は英語教師ではない!」ということについてお伝えします。

  • 2 min read
  • 2018.03.14

採用した外国人エンジニアが、あなたの会社に見切りをつける理由

昨今のエンジニア不足の中で、多くのベンチャー企業が戦略的に外国人エンジニアの採用に踏み出しています。 外国人エンジニアを採用するということだけでも、一苦労ではありますが、最終的に採用はゴールではありません。 採用した外国人エンジニアがしっかりと御社でパフォーマンスを出し、定着していく(エンゲージメントが上がる)ように、色々と受け入れ環境を整えたり、マネジメントを工夫していったりすることが、企業には求められます。

  • 2 min read
  • 2018.03.07

ティール組織が注目される時代にあえてのマネージャー

最近の経営者や人事界隈で「ティール組織」という本が注目されています。 様々な組織のあり方を「発達ステージ」のレベルでとらえ、上下関係が支配的な組織、実力主義の組織、文化重視の組織、そして完全自律的な組織としてティール組織という形に成長していくということを伝えている本です。

  • 3 min read
  • 2018.03.06

OKRはどのように運用したら成功するのか

高度外国人材を採用したあとのマネジメントでOKRというマネジメント手法は効果的になる可能性を秘めています。 前回の二つのコラムではOKRの基本、メリットについてお伝えしました。 それでは実際にどのようにOKRを運用すればいいのでしょうか。

  • 2 min read
  • 2018.02.09

Googleから学ぶ、OKRの具体的なメリット

高度外国人材を採用した後は、そのような優秀なスキル・経験がある人がしっかりと御社に貢献するようなパフォーマンスを出し、長期的に会社にコミットしていく(定着していく)ようにマネジメントをしていくことが求められます。

  • 2 min read
  • 2018.02.08

シリコンバレー流マネジメント:OKRとは?

高度外国人材を採用した後には、そのような能力ある社員がモチベーションを保ち続けられるような仕組みを作っていくことも大事です。

  • 2 min read
  • 2018.02.07

外国人留学生の戦略的インターンシップ採用とは

前回の記事では、外国人留学生をインターンシップで採用することに伴うリスクについてお話をしましたが、もちろん外国人留学生のインターンシップ採用にはたくさんのメリットもあります。 外国人留学生をインターンシップで戦略的に採用していくということは、どういうことか。 今回は留学生インターンシップを実施することで、御社にもたらされるプラスの影響についてお伝えいたします。

  • 1 min read
  • 2018.01.26

    Related Posts