<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=489525144907814&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

お役立ち情報

大学・大学院を卒業した後の外国人留学生をアルバイトで雇用するためには

外国人留学生の多くは、通常の「就活」スケジュールを外れる形で、就職活動をされています。そのため採用ということになった際に、卒業と同時にはたらけるようなうまいタイミングで労働ビザの取得が間に合わないこともあります。また、ベンチャー企業様の中には、外国人採用が初めてであったり、相性を見極めたいという思いから、卒業後にまずはアルバイト・インターンシップをしてもらった上で、数ヶ月後にフルタイムのオファーを出す、ということを検討している場合もあると思います。

  • 2 min read
  • 2017.12.02

大学院在学中に、就労ビザの申請は可能なのか?

御社で外国人の候補者を採用される際に、中には候補者が現在大学院に在学中の場合というのがあるかと思います。 その際に、大学院に在学している方だと「修士論文や博士論文の提出が終わっているから」「研究がすでに全て終わっているから」ということで、候補者本人から、大学院を卒業する前から勤務が可能だ、というお話が出ることもあるかもしれません。

  • 1 min read
  • 2017.09.11

    Related Posts