<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=489525144907814&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

Active Connector Blog

 

All Posts

NHK首都圏ネットワークで放映されました

NHK首都圏ネットワークの2016年1月14日の放映にて、中小企業の外国人留学生への採用熱が高まっているというテーマにて、弊社の外国人留学生の人材紹介事業及び、外国人が中小企業のビジネスアイディアさがしをお手伝いするというサービスを、取り上げて頂きました。

日本のマーケットが縮小して行く中で、素晴らしい技術やサービスを持っていらっしゃる企業の方々は、今積極的に海外に出て行かれています。
その中で、やはり「ひと」というのが鍵になります。そこで、言語さえ出来れば良いとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、海外でのビジネスを成功させるためには、言語以上に、現地の方との広い意味でのコミュニケーションがとれる文化への理解・馴染みがある方が大事になってきます。同時に、現地サイドだけに偏るのではなく、日本への思い入れがある外国人の方を採用することで、日本と世界の真の意味での架け橋になってくれる可能性があります。

その中で、特に外国人留学生が大事だということを信じて活動している弊社を取り上げて頂きました。

人材採用についてのお問い合わせ等は、お気軽に info@active-connector.com までお問い合わせください。東京に限らず、関東県外の地方の企業の方々のニーズにもご対応しております。

Admin
Admin
Go Beyond Diversity

Related Posts

採用情報:【職種】アカウントマネージャー

アカウントマネージャー  ♢契約社員・正社員で採用中♢ ♢日本全国・海外在住可*♢ *海外からの場合はその国で働く資格・ビザがある方に限ります。お時間も規定がございますので下記の【勤務時間】を参考にしてください。

内閣府が定める「地方創生テレワーク宣言」にアクティブ・コネクターも採択されました!

アクティブ・コネクター株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役 松本 麻美)は、内閣府・内閣官房が推進する「地方創生テレワーク推進運動」の趣旨に賛同し、推進運動に参加するため「Action宣言」を行いました。当該宣言が2021年12月14日に内閣府・内閣官房に正式に受理されたことをお知らせするとともに、今後も永続的にリモートワークを継続していくことをここに宣言します。

九州工業大学にて代表の松本がオンラインプレゼンテーションを実施しました

アクティブ・コネクターの代表、松本が、2021年7月28日に九州工業大学の学生の方 (特に女子学生の方) 向けにZoomでプレゼンテーションを実施しました。 本企画は Gender Fluency というコンセプトで研究をしているRobert教授によるもので、「女子学生をエンパワメントしたい!」という思いで立ち上げられた企画です。(参考:Robert先生の研究: https://genderfluency.com/)   本企画では、現役の女子学生の方から、プロフェッショナルとして活躍している女性起業家など、6名の方がそれぞれの体験談をもとに、どんな風に女性として成功する道を歩んでいけるのか、ということを共有しました。  松本は「言い訳をしない生き方が人生の可能性を拓く」というテーマでお話をしました。   松本はBoby Davro氏の「The measure of success is happiness and peace of mind」という言葉を引用した上で、自身の大きなライフイベントをいくつか振り返って実体験からの学びをシェアしました。   私たちアクティブ・コネクターはGo Beyond Diversityというビジョンを掲げ、多様な人たちがはたらく場所で輝くのが当たり前になる世界を目指しています。私たちの現在のビジネスとしての活動は外国籍のエンジニアに特に焦点を当てていますが、組織の大きなビジョンとしては国籍という多様性だけに限らず、性別やその他のさまざまな多様性を超えて、一人一人が生き生きとはたらけることを願っています。   今回の松本のプレゼンテーションが一人でも多くの女子学生の方の学びや、何かの決断のきっかけになれば大変幸いです。   ーーーーーーーー 当日のスライドはこちらでみることができます。 https://www.slideshare.net/asamimatsumoto1/ss-249906897 当日のプレゼンテーションの様子はこちらのYoutubeでも視聴可能です。 https://www.youtube.com/watch?v=kWgC5Q5P_cE