<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=489525144907814&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

お知らせ

 

All Posts

東京大学のインキュベーション施設、FoundXのウェブサイトにインタビュー記事が掲載されました

東京大学の卒業生・現役生・研究者向けのプレインキュベーションプログラムのFoundXが運営するウェブサイトにて、東京大学卒業生起業家のインタビューとしてアクティブ・コネクター株式会社の代表、松本の記事が掲載されました。

 

インタビュー記事:

https://foundx.jp/interview/asami_matsumoto/

 

松本は2009年に東京大学大学院 教育学研究科を卒業しました。大学院に在籍していた当初は、「世界のために働きたい!」という思いから、国際機関の1つであるユニセフでの就職を目指していました。

大学院卒業後は、計画通り高速で成長できる場所へ、ということで外資系金融に入社し、その後311をきっかけに、退職し国際協力の道に進みます。

NGO、JICAとユニセフへの道も見えてくるようなキャリアを順調に進む中で、突然「起業」のアイディアが頭から離れず、起業という道を選ぶことになりました。

 

松本いわく、東京大学の卒業生室をはじめ、様々な東京大学のコネクションやサポートがなければ、それまで国際協力のキャリアしか考えていなかった松本にとって、起業が軌道に乗っていくことはありえなかったとのことです。

アクティブ・コネクターもGo Beyond Diversityのミッションを実現していくために、色々とやるべきことが山積みです。しかしここまで来れたこと、たくさんの方々のご支援に感謝しながら、着実に自分たちの歩みを進めていきたいと思っております。

また、まだまだ道半ばではあるものの、東大卒業生、東大起業家コミュニティをはじめ、私たちが貢献できるコミュニティに最大限の貢献をしていきたいと思っております。

 

 

Active Connector
Active Connector
Go Beyond Diversity

Related Posts

九州工業大学にて代表の松本がオンラインプレゼンテーションを実施しました

アクティブ・コネクターの代表、松本が、2021年7月28日に九州工業大学の学生の方 (特に女子学生の方) 向けにZoomでプレゼンテーションを実施しました。 本企画は Gender Fluency というコンセプトで研究をしているRobert教授によるもので、「女子学生をエンパワメントしたい!」という思いで立ち上げられた企画です。(参考:Robert先生の研究: https://genderfluency.com/)   本企画では、現役の女子学生の方から、プロフェッショナルとして活躍している女性起業家など、6名の方がそれぞれの体験談をもとに、どんな風に女性として成功する道を歩んでいけるのか、ということを共有しました。  松本は「言い訳をしない生き方が人生の可能性を拓く」というテーマでお話をしました。   松本はBoby Davro氏の「The measure of success is happiness and peace of mind」という言葉を引用した上で、自身の大きなライフイベントをいくつか振り返って実体験からの学びをシェアしました。   私たちアクティブ・コネクターはGo Beyond Diversityというビジョンを掲げ、多様な人たちがはたらく場所で輝くのが当たり前になる世界を目指しています。私たちの現在のビジネスとしての活動は外国籍のエンジニアに特に焦点を当てていますが、組織の大きなビジョンとしては国籍という多様性だけに限らず、性別やその他のさまざまな多様性を超えて、一人一人が生き生きとはたらけることを願っています。   今回の松本のプレゼンテーションが一人でも多くの女子学生の方の学びや、何かの決断のきっかけになれば大変幸いです。   ーーーーーーーー 当日のスライドはこちらでみることができます。 https://www.slideshare.net/asamimatsumoto1/ss-249906897 当日のプレゼンテーションの様子はこちらのYoutubeでも視聴可能です。 https://www.youtube.com/watch?v=kWgC5Q5P_cE    

J-Waveの「Step One」に出演しました!

NewsPicksとFMラジオ局J-WAVE「STEP ONE」のコラボ企画のラジオ番組に、アクティブ・コネクター株式会社の代表、松本が出演しました。