<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=489525144907814&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

お知らせ

 

All Posts

◆第2回MeetUp(CEO ver)開催しました◆ 外国人採用ができる30名以下ベンチャーはやっぱり強い!

先日8月22日、各分野で注目を集めるベンチャー企業5社、株式会社Lily MedTech、リンクウィズ株式会社、株式会社カウリス、株式会社DG Takano、株式会社トラベリエンス(上記写真左上から順)のCEO、COOの皆さまにお集まりいただき、Meet Upを開催しました!リンクウィズ様は浜松を拠点としていますが、オンラインビデオで遠隔参加をしていただくことが叶いました。

それぞれ特徴が全く異なる分野で活躍の企業ですが、戦略的な外国人採用に取り組んでいる、という共通点をお持ちです。 スクリーンショット 2019-08-26 17.43.36      外国人採用を戦略の一つとする皆さまにお集まり頂きました(お話に聞き入るあまり、集合写真を取り忘れました・・)

 

今回は、人数規模が30名以下であるベンチャーの会としました。評価制度づくり、マネジメント手法の模索など組織構築の只中に当たり前のように外国籍の社員がいる、という状況を共有していました。各社が常々課題と認識していることに対し、他社がどう取り組んでいるのかといった事例の共有を中心に、経営する視点だからこそ知りたかった内容を存分にシェアし合って頂きました。

弊社は日頃から、日本語要件を下げることが可能であれば、リーチできる優秀なエンジニアの層が一気に広がるというお話をしていますが、そんな層へのアプローチを可能にし、一手も二手も先を行くベンチャー企業というのが、まさに今回お集まり頂いた企業であると考えています。ある程度の規模まで到達した企業では実現できないような速さと柔軟性で、言語など障壁となり得るものへの対応に留まらず、"日本基準"に固執しない社内改革を日々実施しているからです。今回も実際の取り組みを聞く中で、まさに改革と呼ぶべき試みがありました。

同時に、こういったフェーズにある企業が次々と優秀な外国人を採用している背景の一つには、給与の高さや待遇面では補えきれないような、その企業独自の魅力をしっかりと伝える努力をし、同じ方向を向いて走っていける仲間を集めることに妥協がないからだと痛感しました。会社として成し遂げたいことをはっきりと明文化して掲げ、唯一無二の存在であることも今回のmeetup企業の共通点だったのではないでしょうか。

日本発でありながら、いかに多様・多才なグローバルチームを作れるかが鍵となるこの時代、完成された型がない最先端を歩く企業だからこそ、ネット検索できる範囲の情報では間に合わないことが多いです。こうした会を通してon goingの取り組み、成功、失敗を共有し最速で真に機能するグローバルチームを作るサポートは、今後もどんどん行なっていきたいと考えています!

◆◆◆

今後も継続してこちらのMeet upを企画してまいります。

今後こういったMeet upにご参加されることをご希望の方は、ぜひ下記のフォームよりご記入ください。今後のMeet upの情報・ご招待をさせていただきます。

Meet upの最新情報を希望する

 

新規CTA

 

Active Connector
Active Connector
Go Beyond Borders

Related Posts

採用情報:【職種】アカウントマネージャー

アカウントマネージャー  ♢契約社員・正社員で採用中♢ ♢日本全国・海外在住可*♢ *海外からの場合はその国で働く資格・ビザがある方に限ります。お時間も規定がございますので下記の【勤務時間】を参考にしてください。

内閣府が定める「地方創生テレワーク宣言」にアクティブ・コネクターも採択されました!

アクティブ・コネクター株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役 松本 麻美)は、内閣府・内閣官房が推進する「地方創生テレワーク推進運動」の趣旨に賛同し、推進運動に参加するため「Action宣言」を行いました。当該宣言が2021年12月14日に内閣府・内閣官房に正式に受理されたことをお知らせするとともに、今後も永続的にリモートワークを継続していくことをここに宣言します。

九州工業大学にて代表の松本がオンラインプレゼンテーションを実施しました

アクティブ・コネクターの代表、松本が、2021年7月28日に九州工業大学の学生の方 (特に女子学生の方) 向けにZoomでプレゼンテーションを実施しました。 本企画は Gender Fluency というコンセプトで研究をしているRobert教授によるもので、「女子学生をエンパワメントしたい!」という思いで立ち上げられた企画です。(参考:Robert先生の研究: https://genderfluency.com/)   本企画では、現役の女子学生の方から、プロフェッショナルとして活躍している女性起業家など、6名の方がそれぞれの体験談をもとに、どんな風に女性として成功する道を歩んでいけるのか、ということを共有しました。  松本は「言い訳をしない生き方が人生の可能性を拓く」というテーマでお話をしました。   松本はBoby Davro氏の「The measure of success is happiness and peace of mind」という言葉を引用した上で、自身の大きなライフイベントをいくつか振り返って実体験からの学びをシェアしました。   私たちアクティブ・コネクターはGo Beyond Diversityというビジョンを掲げ、多様な人たちがはたらく場所で輝くのが当たり前になる世界を目指しています。私たちの現在のビジネスとしての活動は外国籍のエンジニアに特に焦点を当てていますが、組織の大きなビジョンとしては国籍という多様性だけに限らず、性別やその他のさまざまな多様性を超えて、一人一人が生き生きとはたらけることを願っています。   今回の松本のプレゼンテーションが一人でも多くの女子学生の方の学びや、何かの決断のきっかけになれば大変幸いです。   ーーーーーーーー 当日のスライドはこちらでみることができます。 https://www.slideshare.net/asamimatsumoto1/ss-249906897 当日のプレゼンテーションの様子はこちらのYoutubeでも視聴可能です。 https://www.youtube.com/watch?v=kWgC5Q5P_cE