<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=489525144907814&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

外国人採用に成功した

企業の皆様の声

 

 

採用実績例:モメンタム株式会社

日本人しか採用できない、それが会社のリスクとなる今の時代に。 視野を広げ、確かな結果を求めたチームづくりをしています 『ゼロにする』というミッションのもと、現在はデジタル広告詐欺をゼロにし、広告ブランドの保護を目的としたソリューション開発に取り組むモメンタム株式会社。妥協しない開発レベルを求め、戦略的な視点からも外国人採用に取り組み始めたスタートアップの一つです。国籍に関わらずミッションドリブンであることを軸に採用、チーム作りに取り組んでいます。

採用実績例:株式会社ハカルス

グローバルに生まれて、”グローバル化”は最小限に ぜひチームに迎えたい、その気持ちを言語のせいで諦める必要がなくなりました

採用実績例:株式会社Ridge-i

異国の日本でその仕事を「なぜ」やるのか、「なにを」したいのか 自問自答が日常の彼ら(外国人社員)は、"成長する人の思考"をすでに持っています  

採用実績例:株式会社エルピクセル

会社のミッション達成のため、外国人採用は必然。 1on1で互いの理解に努めています。 クライアント企業様:エルピクセル株式会社 創業当時から世界に出ることを前提としたミッションを掲げ、外国人メンバーを迎えることは必然的に発生した取り組みであったそうです。弊社からは、AI・画像認識系エンジニアを中心にご紹介をさせて頂きました。必然ではありながらも、採用開始にあたっては社内で英語を苦手とする日本人社員も含めてディスカッションを重ね、会社の成長に向けた意識の統一を行われてから採用に踏み切ったそうです。

採用実績例:自然電力株式会社

多様性は経営理念レベルで意識 会社の拡大フェーズにおける外国人採用は戦略的に クライアント企業様:自然電力株式会社 社員の2〜3割が外国籍、同じく2〜3割が60歳以上のメンバーで構成される自然電力株式会社。弊社からは、再生可能エネルギーへの思いを共にするビジネスサイド及びシビルエンジニアの方々をご紹介させていただきました。個の持つ強みとビジョンの共有を重視し、国籍、年齢、バックグラウンド、あらゆる面での多様性を真に企業の強みとして体現されています。 決めつけ、思い込みから入るのではなく、相手の考え方の違いを「面白さ」として受け取り、気になることがあれば言語化して伝え合う。そういった企業の文化を、「フィードバックタイム」など伝え合う時間を意識的に持つことで醸成しているそうです。

研修実績例:株式会社アクセルスペース

日本人新入社員と外国人エンジニアが一緒に受けたビジネスマナー研修 クライアント企業:株式会社アクセルスペース様 社員の30%が外国人エンジニアで構成されるという異例のグローバルチームで日本の宇宙ビジネスの未来を切り拓く急成長のベンチャー企業のアクセルスペース社。 ここ数年で社員数が二倍に増えていく中で、日本語を全く話せない外国人エンジニアの数が増えてきたり、社員の中からお客様先での正しいビジネスマナーが分からず戸惑ったという声をもとに、もっと一人一人がより活躍の幅が広がるように、という思いから今回はビジネスマナー研修を会社単位で受講していただくに至りました。 今回のビジネスマナー研修は二つで構成され、一つは日本人の新入社員と外国人エンジニアが一緒になって受講される「英語で学ぶ日本のビジネスマナーの基礎編」。もう一つは日本語が上級レベルの外国人エンジニアと日本人新入社員が一緒に日本語で学ぶ「E-mail・電話におけるビジネス日本語の基礎編」でした。

採用実績例:株式会社スヴェンソン

初めて採用した外国人社員 想像を超える良い影響が社内外に広がりました。 クライアント企業様:株式会社スヴェンソン 海外での事業を展開されていても、日本のオフィスにはまだ外国籍の社員がいらっしゃらなかった株式会社スヴェンソン様。弊社からは、スヴェンソン様のグループ会社がドイツにあるということもあり、ドイツ人で日本語が流暢な新卒社員の方をご紹介させていただきました。初めての外国籍社員の採用に踏み込んだのち、社内のみならず社外からもポジティブな反響があったそうです。

採用実績例:ウェブリオ株式会社

外国人採用は、あくまでベストメンバーを探し求めた結果 企業文化へのマッチ・ビジョン共有を採用の要としています クライアント企業様:ウェブリオ株式会社 社員の10%を外国籍社員で占めるウェブリオ株式会社様。弊社からは、自然言語処理エンジニアの方をご紹介させていただきました。多くの外国籍エンジニアの方が活躍するウェブリオ株式会社様では、スキルマッチはもとより、企業文化マッチ、会社ビジョンを共有できる価値観の。そのように企業文化に合う方を採用したあとは、日本人・外国人という区別がなく、ともに良いチームメンバーとして活躍されるとのこと。

採用実績例:株式会社AnchorZ

外国人採用で社内に新しい風を 求めたのは国籍の違いではなく、挑戦する個人として共に歩める人 クライアント企業様:株式会社AnchorZ様 社員の人数が9名の段階で、外国籍社員の採用を決められたAnchorZ様。弊社からは、同社のコアサービスを含む開発エンジニアの方をご紹介させていただきました。日本語を話さないメンバーの採用は初めてのことでしたが、企業文化や既存メンバーとのマッチングを大切に選考、今はAnchorZに欠かせない大切な1人として大活躍されているそうです。

採用実績例:株式会社DG TAKANO

固定概念のない発想を。 イノベーション企業だからこそ求めた戦略的外国人採用 クライアント企業様:株式会社DG Takano 海外営業での活躍やグローバル市場を狙った開発エンジニアとしての役割を期待し外国人採用を採用されるケースは多くありますが、「イノベーションを一緒に推進していくためのメンバー」に対するこだわりを強く持たれるのが株式会社DG Takano様です。 弊社では水関連分野を専門にする博士号レベルの研究者から、柔軟でイノベーティブな発想が高く評価されたジュニアエンジニアまで幅広くご紹介をさせて頂きました。

    Related Posts