<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=489525144907814&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

外国人採用に成功した

企業の皆様の声

 

 

All Posts

採用実績例:株式会社ハカルス

グローバルに生まれて、”グローバル化”は最小限に
ぜひチームに迎えたい、その気持ちを言語のせいで諦める必要がなくなりました

スクリーンショット 2019-10-09 10.36.50

ディープラーニングの課題である学習データの少量化を可能にする「スパースモデリング」技術の応用を強みにAI事業を展開してきた株式会社ハカルス。グローバルスタートアップであることを前提に採用、チームづくりに取り組んできました。エンジニアだけでなくCMO、プロダクトマネージャーも海外出身のメンバーが務めるなど、方針を現実のものにし躍進しています。社内がグローバルだからこそ、候補者のプールを世界に広げた採用活動を可能にしています。

株式会社ハカルスの記事全文を読む

 

 

 

 創業  2014年1月
 社員数  52名 ( 正社員28名、 インターン生24名 )
 外国人社員数  14名(CMO、 プロダクトマネージャー、エンジニア)
 社内公用語   日本語・英語
 外国人採用を始めたきっかけ/課題となっていたこと

 ・グローバルをスタンダードとする会社の方針から
グローバルな事業展開を前提としていたこともあり、創業当初から代表、経営陣がグローバルチームとして会社を成長させていく考えを持っていました。国内外問わず言語の違いを超え、本来の理想を純粋に求めた採用ができています。

*2019年10月現在

 

株式会社ハカルス 菊本氏のコメント

私を含め、2名の日本人メンバーが、まさに「明日から英語です」という状況を経験しました。しかし、早期からグローバルチームであることを前提に会社を作ってきたため、正社員5人目という早いタイミングで海外出身プロダクトマネージャーを迎え、同時に英語化に踏み切ることができました。確立しつつある会社のグローバル化は並大抵のことではありません。いつか、ではなく最初からグローバルスタートアップであることは採用においても多くのアドバンテージを持っています。言葉の違いをネックにせず、本来自分たちが出会いたかった人、一緒に働きたい人を純粋に探すことができています。

IMG_3523 (1)株式会社ハカルスの外国人採用の取り組みについて人事の菊本氏に伺ったインタビュー全文はこちらからご覧いただけます。

*本導入事例の内容は、2019年10月時点での取材内容に基づいています。

 

新規CTA

新規CTA

 

Active Connector
Active Connector
Go Beyond Diversity

Related Posts

採用実績例:モメンタム株式会社

日本人しか採用できない、それが会社のリスクとなる今の時代に。 視野を広げ、確かな結果を求めたチームづくりをしています 『ゼロにする』というミッションのもと、現在はデジタル広告詐欺をゼロにし、広告ブランドの保護を目的としたソリューション開発に取り組むモメンタム株式会社。妥協しない開発レベルを求め、戦略的な視点からも外国人採用に取り組み始めたスタートアップの一つです。国籍に関わらずミッションドリブンであることを軸に採用、チーム作りに取り組んでいます。

採用実績例:株式会社ハカルス

グローバルに生まれて、”グローバル化”は最小限に ぜひチームに迎えたい、その気持ちを言語のせいで諦める必要がなくなりました

サービス概要資料のダウンロードはこちらから