<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=489525144907814&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

外国人採用に成功した

企業の皆様の声

 

 

All Posts

採用実績例:株式会社Ridge-i

異国の日本でその仕事を「なぜ」やるのか、「なにを」したいのか
自問自答が日常の彼ら(外国人社員)は、"成長する人の思考"をすでに持っています

 

AI、ディープラーニングの分野をメインに、独自技術の開発から新たなソリューションを生み出している株式会社Ridge-i。「とにかく優秀なAIエンジニアを採用したい」その募集を開始した際に自然と候補者が外国人エンジニアになっていたことをきっかけに、今では戦略的に外国人エンジニアを採用されています。また外国人エンジニアにとって最もはたらきがいのあるAIベンチャーであること、一番に選ばれる企業となることを目指し様々な施策を実行されています。

株式会社Ridge-iの記事全文を読む

 創業  2016年7月
 社員数  26名
 外国人社員数  3名(AIエンジニア)
 社内公用語   日本語・英語
 外国人採用を始めたきっかけ/課題となっていたこと

 ・優秀なエンジニアの採用のため
とにかく優秀なエンジニアを採用したいと思っていたときに、候補に自ずとあがってきたのが外国人エンジニアでした。創業当初から、外国人メンバーを迎え入れること、社内に英語を導入することは必須になると想定していたので、他社より早期に開始することも含め戦略的に取り組むようになりました。

*2019年8月現在

 

株式会社Ridge-i 柳原氏のコメント

採用におけるリソースが限られている現在、外国人候補者にどうアプローチをするかは採用戦略において最重要です。外国人エンジニアの採用については、もともとから絶対に良いという確信があって始めたことですが、想像以上に良かったと思っています。

エンジニアが活躍できる環境づくりにも力を入れていて、エンジニアのキャリアパス/昇進の選択肢をチームマネージャーに限らず、その人の強みや極めたい道を尊重できるものにした制度づくりも始めています。こうした取り組みを通して、外国人エンジニアから見て最も働きがいのあるAIベンチャー、一番に選ばれる会社へと成長していきたいです。

IMG_4820

株式会社Ridge-iの外国人採用の取り組みについて代表の柳原氏に伺ったインタビュー全文はこちらからご覧いただけます。

*本導入事例の内容は、2019年8月時点での取材内容に基づいています。

 

新規CTA

新規CTA

Active Connector
Active Connector
Go Beyond Diversity

Related Posts

採用実績例:モメンタム株式会社

日本人しか採用できない、それが会社のリスクとなる今の時代に。 視野を広げ、確かな結果を求めたチームづくりをしています 『ゼロにする』というミッションのもと、現在はデジタル広告詐欺をゼロにし、広告ブランドの保護を目的としたソリューション開発に取り組むモメンタム株式会社。妥協しない開発レベルを求め、戦略的な視点からも外国人採用に取り組み始めたスタートアップの一つです。国籍に関わらずミッションドリブンであることを軸に採用、チーム作りに取り組んでいます。

採用実績例:株式会社ハカルス

グローバルに生まれて、”グローバル化”は最小限に ぜひチームに迎えたい、その気持ちを言語のせいで諦める必要がなくなりました

サービス概要資料のダウンロードはこちらから